かに 通販 激安

わけあり蟹で得する美味しい食べ方

わけありの蟹でもカニ通販によって満足度に違いがあります。価格は勿論ですが品質によっては安くても満足できないというわけありの蟹も販売されています。安かれ悪かれのわけありの蟹を購入して後悔しないように慎重に選ぶ必要があります。

 

しかし、実際のところわけありの蟹であっても満足できるものを購入するとなれば、ある程度の価格は覚悟しておく必要があります。殆ど正規の蟹といっても良い程の蟹をわけありとして販売しているかに通販では割安感がないように思えます。

 

下記は人気カニ通販のわけありのタラバガニの商品とその価格を記載している表ですが、100g当たりの値段を比較すると北国の贈り物が680円、浜海道が680円、かに本舗が600円ですがこれはあくまでも価格を比較した数字です。

通販名 商品名 価格
北国からの贈り物 タラバガニ足2.4kg 訳あり 16,329円(税込・送料込み)
浜海道 訳ありタラバガニ脚2.5kg 17,000円(税込・送料込み)
かに本舗 ボイルたらばがに肩脚1.8kg 10,800円(税込・送料込み)

ここで注目したいのはわけあり表記のないのはかに本舗で一般的なわけありの理由からすれば足折れはないと考えても良いのですがわけあり商品と記載する義務はないのでこの当たりの確認は口コミ等でチェックしたいところです。

 

また、加工地についてもかに本舗のサイトでは表記されていなかったので明確でない点が少しきになりますが、浜海道は北海道で、北国からの贈り物はロシアやアラスカ、北海道と明記されていました。

 

加工地は国内であることがベストですが水揚げされた海域において船上でボイルする場合は加工地をその海域の国となるケースもあるので全く違う国で加工していない限り安全だと思って良いでしょう。

わけあり蟹の美味しい食べ方

わけありの蟹の場合は上記のタラバガニを例であげたように蟹脚をボイル冷凍した商品が多いですが価格的にわけありといっても良いかに通販ではポーションタイプやハーフポーションの商品も販売しています。

 

そのわけありの蟹の食べ方ですがボイル冷凍されている蟹脚の場合は解凍してそのまま食べるのが一番のおすすめです。この場合、通販によっては塩加減が上手くないところもありますので塩分が強い場合は少しだけ茹でてから食べるほうが良いです。

 

通常、生冷凍の蟹脚を購入して自分で茹でたほうが美味しいと思いがちですが塩加減が難しいうえに活けた状態で茹でるわけではないので旨味も業者で事前に行っているもののほうが優れています。そして生冷凍のポーションタイプ等の加工品は完全に解凍せずに半解凍の状態で鍋に投入するかしゃぶしゃぶするのが美味しく食べるコツです。