かに 通販 激安

希少価値の高い毛ガニが人気する理由

毛ガニは北海道の漁師街では最も親しみのある蟹です。というのも北海道周辺の海域が水揚げ区域だからです。ズワイガニの水揚げ高には及びませんがブランド化されている日本海沿岸海域で水揚げされる漁は時期が決まっているのに対して毛ガニはそうような漁ができる期間は決まっていないので一年中、旬の毛ガニを堪能することも可能です。

 

しかし、北海道以外の他府県に住んでいる人にとって市販で目にする毛ガニはボリューム感にかける為にお得感にかけるイメージがありますよね。ですが本来、北海道で旬時期に水揚げされる毛ガニは大きいものであれば1kg強あるので中々のボリュームです。

 

実際のところ、品質のランクにもよりますが毛ガニの最高ランクのものは松葉ガニなどのブランド蟹にも匹敵するくらいの身入りと身の甘さを備えています。しかも、蟹みそは絶品なので蟹みその甲羅酒は漁師街でも愛されている食べ方のひとつです。

最高ランクの毛蟹とブランドの松葉ガニの相場は?

この北海道の最高ランクの毛ガニは希少価値は高いですが1kgサイズでも1万円前後なので松葉ガニなどのブランド化された蟹よりも一般購入者の間では非常に人気が高いです。

 

例えば、タグの付いている松葉ガニなどは1kgサイズでもランクの高いものになると相場は2万円前後です。確かに毛ガニは殻が厚く毛があるので同じ1kgサイズでも若干ですが身の量は毛ガニのほうが少ないです。

 

しかし、国内産の蟹をリーズナブルな価格で美味しいカニ刺しを味わえるのは恐らく毛ガニだけです。通常、活きている状態で直送してくれるのは、ある意味ブランドガニを販売する日本海沿岸で営む業者の専売特許ともいえますが、

 

 

毛ガニも活きたまま発送してくれる通販業者もあるので・・・


北海道でなくても自宅で毛ガニのカニ刺しを堪能できるのです。また、ギフトで贈るにも毛ガニは足が短いのでズワイガニやタラバガニほど保存スペースを必要としないのもメリットと云えます。

毛蟹ならお中元ギフトとしても可能

ブランドの蟹も確かにギフトとしては喜ばれますが11月上旬から3月中旬頃までが漁期なのでお歳暮ギフトとしてはかろうじて間に合いますが、毛ガニは海域によって旬時期が変化するので夏場でも旬時期に当たる海域で水揚げされた毛ガニはお中元ギフトとしても贈ることができます。

 

市販されている毛蟹は若蟹と呼ばれるものが多いですが大量に毛蟹を堪能したいのであれば北海道の通販で小型の毛蟹を購入したほうが絶対におすすめです。

 

但し、500gの毛蟹を10杯購入するよりも1kgの毛蟹を5杯購入するほうが食べれる身の量が多いのでできるだけ大きなサイズを選んだほうが損しません。